アジアのレジェンド展の混雑状況は?チケット・グッズ情報も!

アジアのレジェンド展のチケットを安く購入する方法,東京国立博物館 東洋館の曜日ごとの混雑情報と周辺のリアルタイム渋滞情報,所要時間,感想・口コミも掲載!!

「博物館でアジアの旅 アジアのレジェンド」は東京国立博物館にて開催。

レジェンドとは本来、「伝説」を意味します。そこから「偉人」などの意味が派生し、近年ではスポーツ界や芸能界などで「殿堂入り」を果たした人物もレジェンドと呼ばれるようになりました。
そうしたレジェンドの意味の広がりを踏まえつつ、「レジェンドを表わしたもの」、「レジェンドが作ったもの」、「レジェンドが集めたもの」という3つの視点から、レジェンドにまつわるアジア各地の作品を選りすぐって紹介。

スポンサーリンク



東京国立博物館の新型コロナウイルス感染症予防対策の詳細はコチラ

偉人(出典 wikipedia
偉人(いじん)とは、歴史に遺るような、並外れて優れた人間のこと。

偉人の『偉』は、「並外れる」「特別で優れる」「めったにない程に優れる」を意味する字である。したがって、内実を伴う本来の意味で「偉い」人を指す。

対義語は凡人または庸人。相対的に考えて優れている場合は知識人と呼ぶ。

開館時間・アクセス・駐車場

会場:東京国立博物館 東洋館

展覧会の開催期間:2020年9月8日(火)~10月11日(日)

休館日:月曜日
(ただし月曜日が祝日または休日の場合は開館し、翌平日に休館)

開館時間:9:30~17:00
※金曜日、土曜日は21:00まで。
※入館は閉館の30分前まで。

事前予約制(日時指定券)の導入
混雑緩和のため、本展では事前予約制(日時指定券)を導入。入場にあたって、すべてのお客様はオンラインでの日時指定券の予約が必要です。詳細はコチラ

※日程・開館時間・展示作品・展示期間等については、今後の諸事情により変更する場合がありますので、公式サイトで確認してください。

東京国立博物館へのアクセス・地図・駐車場情報
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=113
※東京国立博物館には駐車場がありません。
※車椅子で来館の場合は東京国立博物館総務課までご相談ください。

半日無料でとめれる駐車場や 一日最大料金が100円の駐車場もある
駐車場予約・駐車場検索サイト特P
東京国立博物館に出かけるとき楽天トラベルを利用すると、お得になる可能性があります。

楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、取り敢えずチェックしてみるのもいいでしょう。

楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページは
https://travel.rakuten.co.jp/coupon/

また、楽天トラベルスーパーSALEが毎年3月、6月、9月、12月に開催されます。
このときは激安価格で国内外旅行ツアーが予約できたり、特別クーポンも発行されます。

大阪などに巡回して開催される予定はありません。



混雑状況・待ち時間

待ち時間や混雑状況は「博物館でアジアの旅 アジアのレジェンド」公式サイト
東京国立博物館公式ツイッターに掲載される可能性がありますからチェックしてください。

また、一般の方のTweetで混雑状況や待ち時間をチェックする場合は
「”アジアのレジェンド” 混雑 OR 混み OR 待ち」
などのキーワードでツイッター検索してください。

検索キーワードを入力するのが面倒な場合は、
以下のリンクで検索結果を表示してください。

リアルタイムのツイッター検索結果を表示
アジアのレジェンド展の混み具合が分かるTweetが表示されます。
一部 アジアのレジェンドと無関係のTweetも含まれる場合があります。
Tweetがない場合は、それほど混雑していない可能性があります。

Googleマップでも混雑状況や交通情報をチェックすることができます。
東京国立博物館 東洋館の曜日ごとの混雑状況と周辺のリアルタイム渋滞状況はコチラ

曜日ごと(土曜・日曜・平日)の混雑する時間帯もチェックできます。

スマートフォンの場合は
「Google Maps(グーグルマップ)」アプリで表示しないと
混雑状況が確認できないようです。

https://support.google.com/business/answer/6263531?hl=ja
混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間は、Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーから集計した匿名データをもとに割り出されます。こうしたユーザーからの訪問データが十分に集まっていれば、お客様の店舗の混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間が表示されます。これらの情報はビジネス情報に手動で追加することはできず、お客様の店舗の訪問データが十分にある場合のみ表示されます。

最新の訪問情報はリアルタイムで更新され、混雑する時間帯のグラフに重ねて表示されます。

Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーのみが対象になっているデータですが、ある程度は参考になると思います。
Googleマップの情報はアジアのレジェンド展だけの混雑状況ではなく、
東京国立博物館 東洋館全体の混雑状況です。

 

グッズ

「博物館でアジアの旅 アジアのレジェンド」のグッズにはガイドブックなどがあります。

アジアのレジェンドのグッズ情報はコチラ

所要時間

参考までに所要時間が記載されているTweetを紹介します。

チケット

「博物館でアジアの旅 アジアのレジェンド」のチケット料金

事前予約制(日時指定券)の導入
混雑緩和のため、本展では事前予約制(日時指定券)を導入。入場にあたって、すべてのお客様はオンラインでの日時指定券の予約が必要です。詳細はコチラ

入館料



一般1,000円
大学生500円
※大学生の方は、学生証をご提示ください。

※高校生以下および満18歳未満,満70歳以上の方は無料です。入館の際に年齢のわかるもの(生徒手帳,健康保険証,運転免許証など)をご提示ください。

※障がい者とその介護者各1名は無料です。入館の際に障がい者手帳等をご提示ください。

※特別展観覧料で、特別展ご観覧の当日に限り「アジアの旅 アジアのレジェンド」を含む総合文化展もご覧いただけます。

定価より安くチケットを入手したい場合は、
ラクマやヤフオクなどネットオークションに出品されていることもありますから、
チェックしてみてください。
ヤフオクの過去のデータを見ると東京国立博物館 メンバーズプレミアムパス会員証が1,000円ぐらいで落札されているようです。

ヤフオクのアジアのレジェンド展チケット出品状況はコチラ

ラクマのアジアのレジェンド展チケット出品状況はコチラ

金券ショップでもチケットを販売している場合があります。

展覧会のチケットは会期終了間近になると安くなるケースが多いです。

口コミ・感想

twitterでツイートされていた「博物館でアジアの旅 アジアのレジェンド」の口コミ・感想を抜粋してみました。