なかよし展2019弥生美術館の混雑状況は?チケット情報も!

なかよし展のチケットを安く購入する方法,弥生美術館の曜日ごとの混雑情報と周辺のリアルタイム渋滞情報も掲載!!

創刊65周年記念「なかよし」展 ~乙女には恋と夢(ファンタジー)が必要だ☆~ は弥生美術館で開催されています。

これまで「なかよし」に掲載された、手塚治虫『リボンの騎士』 美内すずえ『妖鬼妃伝』 あさぎり夕『なな色マジック』 武内直子『美少女戦士セーラームーン』 猫部ねこ『きんぎょ注意報!』 CLAMP『魔法騎士レイアース』連載中の『カードキャプターさくら クリアカード編』 安野モヨコ『シュガシュガルーン』 PEACH-PIT『しゅごキャラ!』 など数々の名作の貴重な原画を展示。創刊からの歴史を紹介しながら、長く愛され続ける『なかよし』の魅力に迫ります。

スポンサーリンク



なかよし(出典 wikipedia
『なかよし』は、講談社が発行する日本の月刊少女漫画雑誌。1954年12月創刊(1955年1月号)。

『ちゃお』(小学館発行)・『りぼん』(集英社発行)と並ぶ、三大小中学生向け少女漫画雑誌のひとつで、これらは競合関係にある。

刊行中の漫画雑誌としては日本最古の存在であり、さらに過去に刊行されていた漫画雑誌を含めても1997年4月に『大阪パック』(1906年11月 – 1950年3月、43年4か月)の記録を抜いて日本最長寿記録を更新している。また現存する講談社発行の幼児および子供向けまたは少年・少女向け雑誌の中でも最古の歴史を持ち、数々の名作や著名な漫画家を輩出している。2004年12月に創刊50周年、2014年12月に創刊60周年を迎えた。

ページ最後の目次には、毎回特定の質問が各作品の作者に対して投げかけられ(季節柄に関することが多い)、ページ表示欄に一言程度の回答が書かれている。このスタイルは、同じ版元の『週刊少年マガジン』や、その競合誌である『週刊少年サンデー』(小学館)でも採用されている。

開館時間・アクセス・駐車場

会場:弥生美術館

展覧会の開催期間:2019年10月4日(金)~12月25日(水)
※作品保護のためカラー原画の展示替えがあります。
前期:10月4日(金)~10月27日(日)
中期:10月29日(火)~11月24日(日)
後期:11月26日(火)~12月25日(水)
会場構成、出展作家は変わらず、原画のみが入れ替わります。

休館日:月曜日
(ただし10/14、11/4(祝月)開館、翌10/15、11/5(火)休館)

開館時間:10:00~17:00
※最終入館は閉館の30分前まで

弥生美術館へのアクセス・地図・駐車場情報
〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-3
TEL:03(3812)0012
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/guide/visit.html
※弥生美術館には駐車場がありません。

最寄り駅は東京メトロ千代田線・根津駅と南北線・東大前駅になります。どちらの駅からも1番出口より徒歩7分です。

半日無料でとめれる駐車場や 一日最大料金が100円の駐車場もある
駐車場予約・駐車場検索サイト特P
なかよし展に出かけるとき楽天トラベルを利用すると、お得になる可能性があります。

楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、取り敢えずチェックしてみるのもいいでしょう。

楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページは
https://travel.rakuten.co.jp/coupon/

また、楽天トラベルスーパーSALEが毎年3月、6月、9月、12月に開催されます。
このときは激安価格で国内外旅行ツアーが予約できたり、特別クーポンも発行されます。

大阪などに巡回して開催される予定はありません。

なかよし展の混雑状況・待ち時間

待ち時間や混雑状況は創刊65周年記念「なかよし」展公式サイト
弥生美術館・竹久夢二美術館公式ツイッターに掲載される可能性がありますから
チェックしてください。

また、一般の方のTweetで混雑状況や待ち時間をチェックする場合は
「なかよし展 混雑 OR 混み OR 待ち」
などのキーワードでツイッター検索してください。

検索キーワードを入力するのが面倒な場合は、
以下のリンクで検索結果を表示してください。

リアルタイムのツイッター検索結果を表示
なかよし展の混み具合が分かるTweetが表示されます。
一部 なかよし展と無関係のTweetも含まれる場合があります。

Googleマップでも混雑状況や交通情報をチェックすることができます。
弥生美術館の曜日ごとの混雑状況と周辺のリアルタイム渋滞状況はコチラ

曜日ごとの混雑する時間帯もチェックできます。

スマートフォンの場合は
「Google Maps(グーグルマップ)」アプリで表示しないと
混雑状況が確認できないようです。

https://support.google.com/business/answer/6263531?hl=ja
混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間は、Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーから集計した匿名データをもとに割り出されます。こうしたユーザーからの訪問データが十分に集まっていれば、お客様の店舗の混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間が表示されます。これらの情報はビジネス情報に手動で追加することはできず、お客様の店舗の訪問データが十分にある場合のみ表示されます。

最新の訪問情報はリアルタイムで更新され、混雑する時間帯のグラフに重ねて表示されます。

Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーのみが対象になっているデータですが、ある程度は参考になると思います。
Googleマップの情報は「なかよし展」だけの混雑状況ではなく、
弥生美術館全体の混雑状況です。

 




なかよし展のイベント

担当学芸員によるギャラリートーク

日時:10月12日(土)、11月10日(日)、12月14日(土)
全て14時~ 約30分

参加費:無料(要入館料)

事前申込不要

※混雑状況によって中止になる場合があります。

なかよし展のチケット

創刊65周年記念「なかよし」展のチケット料金

一般900円
大学生・高校生800円
中学生・小学生400円
※障害者手帳をご持参の方はご本人のみ、500円になります。
(入館の際に証明できるものをご提示下さい)

※団体20名様以上、100円割引になります。

※本料金で竹久夢二美術館もご覧いただけます。

なかよし展のチケットは弥生美術館の受付で購入。

ジョルダンクーポンを利用することで入館料が100円引きになります。
割引クーポンはコチラ

定価より安くチケットを入手したい場合は、
ラクマやヤフオクなどネットオークションに出品されていることもありますから、
チェックしてみてください。
ヤフオクの過去のデータを見ると600円ぐらいで落札されているようです。

ヤフオクの弥生美術館チケット出品状況はコチラ

ラクマの弥生美術館チケット出品状況はコチラ

金券ショップでもチケットを販売している場合があります。

展覧会のチケットは会期終了間近になると安くなるケースが多いです。

未分類
スポンサーリンク
snowblink