三国志展2019九州福岡の混雑状況は?前売りチケット・グッズ情報も!

三国志展のチケットを安く購入する方法,九州国立博物館のリアルタイム混雑情報と周辺の渋滞情報,巡回日程,感想・口コミ,グッズの写真も掲載!!

特別展「三国志」は以下の日程で巡回して開催されます。

終了 東京展
東京国立博物館:2019年7月9日(火)~9月16日(月・祝)

九州展
九州国立博物館:2019年10月1日(火)~2020年1月5日(日)

三国志研究史上最大の成果で、海外初出品となる河南省の曹操高陵出土品や、呉の皇族クラスの墓と目される上坊1号墓など、最新の発掘成果が目白押し!
「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解きます。

スポンサーリンク


三国志展は以下の構成で展示されます。
プロローグ 伝説のなかの三国志
第一章 曹操・劉備・孫権―英傑たちのルーツ
第二章 漢王朝の光と影
第三章 魏・蜀・呉―三国の鼎立
第四章 三国歴訪
第五章 曹操高陵と三国大墓
エピローグ 三国の終焉―天下は誰の手に

出品リストはコチラ(PDF)

音声ガイドナビゲーターは歌手の吉川晃司さん。
音声ガイド貸出価格は550円(税込)。

また、「真・三國無双」シリーズ コラボレーションガイドもあります。
ゲーム「真・三國無双」シリーズから、4人の武将(曹操、曹丕、夏侯惇、関羽)が音声ガイドに登場。
こちらの音声ガイド貸出価格は800円(税込)。

音声ガイドの詳細はコチラ

三国志(出典 wikipedia
三国志(さんごくし、中国語: 三國志、拼音: Sānguózhì、満州語: ᡳᠯᠠᠨ
ᡤᡠᡵᡠᠨ  ᡳ
ᠪᡳᠳᡥᡝ、転写: ilan gurun-i bithe)は、中国の後漢末期から三国時代にかけて群雄割拠していた時代(180年頃 – 280年頃)の興亡史である。
「三国志」とは、魏(ぎ)・呉(ご)・蜀(しょく)の三国が争覇した、三国時代の歴史を述べた歴史書である。
後世、歴史書の『三国志』やその他の民間伝承を基として唐・宋・元の時代にかけてこれら三国時代の三国の争覇を基とした説話が好まれ、その説話を基として明の初期に羅貫中らの手により、『三国志演義』として成立した。
「三国志」の世界は『三国志演義』を基としてその後も発展を続け、日本だけでなく、世界中に広まった。

九州展の開館時間・アクセス・駐車場

会場:九州国立博物館3階

展覧会の開催期間:2019年10月1日(火)~2020年1月5日(日)

休館日:月曜日、10月15日(火)、11月5日(火)、12月23日(月)~31日(火)
(ただし、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開館)

開館時間:9:30~17:00
(毎週金・土曜日は20:00まで夜間開館)
※最終入館は閉館の30分前まで

九州国立博物館へのアクセス・地図・駐車場情報
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
https://www.kyuhaku.jp/visit/visit_map.html
※九州国立博物館の駐車場料金 1日500円

半日無料でとめれる駐車場や 一日最大料金が100円の駐車場もある
駐車場予約・駐車場検索サイト特P
特別展「三国志」に出かけるとき楽天トラベルを利用すると、お得になる可能性があります。

楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、取り敢えずチェックしてみるのもいいでしょう。

楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページは
https://travel.rakuten.co.jp/coupon/

また、楽天トラベルスーパーSALEが毎年3月、6月、9月、12月に開催されます。
このときは激安価格で国内外旅行ツアーが予約できたり、特別クーポンも発行されます。

大阪に巡回して開催される予定はありません。



三国志展の混雑状況・待ち時間

待ち時間や混雑状況は特別展「三国志」公式サイト
公式ツイッターに掲載される可能性がありますからチェックしてください。

また、一般の方のTweetで混雑状況や待ち時間をチェックする場合は
「三国志展 混雑 OR 混み OR 待ち -from:sangokushi2019」
などのキーワードでツイッター検索してください。

検索キーワードを入力するのが面倒な場合は、
以下のリンクで検索結果を表示してください。

リアルタイムのツイッター検索結果を表示
三国志展の混み具合が分かるTweetが表示されます。
一部 三国志展と無関係のTweetも含まれる場合があります。

Googleマップでもリアルタイムの混雑状況や交通情報をチェックすることができます。
九州国立博物館の現在の混雑状況と周辺の渋滞状況はコチラ

曜日ごとの混雑する時間帯もチェックできます。

スマートフォンの場合は
「Google Maps(グーグルマップ)」アプリで表示しないと
混雑状況が確認できないようです。

https://support.google.com/business/answer/6263531?hl=ja
混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間は、Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーから集計した匿名データをもとに割り出されます。こうしたユーザーからの訪問データが十分に集まっていれば、お客様の店舗の混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間が表示されます。これらの情報はビジネス情報に手動で追加することはできず、お客様の店舗の訪問データが十分にある場合のみ表示されます。

最新の訪問情報はリアルタイムで更新され、混雑する時間帯のグラフに重ねて表示されます。

Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーのみが対象になっているデータですが、ある程度は参考になると思います。
Googleマップの情報は三国志展だけの混雑状況ではなく、
九州国立博物館全体の混雑状況です。

 

三国志展のチケット


特別展「三国志」のチケット料金

グッズセット前売券

・「真・三國無双」シリーズ「アクリルキーホルダー」セット前売券
ゲーム「真・三國無双」シリーズによる本展スペシャルバージョンのキーホルダー。

2,600円(税込)/限定300セット
ローソンチケットにて購入できます。

・横山光輝「三国志」曹操ブックカバーセット前売券
横山光輝による漫画「三国志」から、曹操と劉備が語り合う屈指の名場面「英雄論」本展オリジナルデザインのブックカバー。
※ブックカバーサイズ:文庫本相当、素材:布

2,400円(税込)/限定700セット
セブン‐イレブンにて購入できます。

販売期間:2019年7月13日(土)~9月30日(月)
※限定枚数に達し次第、販売終了

各グッズは、特別展「三国志」(九州会場)の会期中・開館日・開館時間内に限り、本展会場内の特設ショップで引き換えます。各グッズは、グッズセット券で残数が生じた場合のみ本展会場内の特設ショップでも単品販売いたします(数に限りがあります)。

早割「3594(さんごくし)」3枚セット前売券

3枚つづり 3,594円(税込)

1名で3回来場しても、義兄弟3人組で来場しても、魏・蜀・呉の各軍勢計3人で利用してもOK。

※6月12日(水)~7月12日(金)の期間限定販売

前売り券・団体券

一般1,400円
高大生800円
小中生400円
未就学児無料
※前売券は、7月13日(土)~9月30日(月)まで販売。

※団体は有料の方が20名以上から適用です。

夜間割引料金

一般1,400円
高大生800円
小中生400円
未就学児無料
※夜間開館当日17時以降に当館券売所で販売。夜間割引料金で購入されたチケットで17時以前に入場することはできません。

当日券

一般1,600円
高大生1,000円
小中生600円
未就学児無料
※上記料金で九州国立博物館4階「文化交流展(平常展)」もご覧いただけます。

※障がい者等とその介護者1名は無料です。展示室入口にて身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、小児慢性疾病医療受給者証をご提示ください。

※満65歳以上の方は前売り一般料金でご購入いただけます。券売所にて生年月日がわかるもの(健康保険証・運転免許証等)をご提示ください。

※小中生、高大生は学生証等をご提示ください。

※キャンパスメンバーズの方は団体料金でご購入いただけます。券売所にて学生証、教職員証等をご提示ください。

三国志展のチケットは九州国立博物館のチケット売場以外にも、
ローソンチケットセブンチケットチケットぴあe+(イープラス)などでインターネット購入できます。

定価より安くチケットを入手したい場合は、
ラクマやヤフオクなどネットオークションに出品されていることもありますから、
チェックしてみてください。
ラクマの過去のデータを見るとが招待券が1,100円ぐらいで落札されているようです。

ヤフオクの三国志展チケット出品状況はコチラ

ラクマの三国志展チケット出品状況はコチラ

金券ショップでもチケットを販売している場合があります。

展覧会のチケットは会期終了間近になると安くなるケースが多いです。

特別展「三国志」のイベント

ここまで分かった“リアル三国志” – 新発見の考古資料から読み解く –

三国志はこれまでおもに歴史書に記された内容にもとづいて研究が進められてきました。しかし21世紀になると、曹操の墓や呉の皇族クラスと思われる人物の大型墓など、三国志にかかる考古学的発見が質量とも大きく増加しました。三国志の時代に生きた人々が使った実物資料が発掘されたことで、新たにどのようなことが分かってきたのでしょう。特別展「三国志」をさらに楽しんでいただくために、考古学による三国志研究の最前線にみなさまをご案内いたします。

日時:10月20日(日) 13:30 ~15:00(13:00開場予定)

講師:川村佳男(九州国立博物館主任研究員)

会場:九州国立博物館1階ミューシ?アムホール

定員:280名(当日受付・先着順)

参加費:無料(ただし、本展の観覧券もしくは半券の提示が必要。 )

お問合せ先:
九州国立博物館 NTTハローダイヤル
050-5542-8600(8時00分~22時00分)

特別展「三国志」記念特別講演会

今から約10年前に発見された曹操の墓、曹操高陵。その発掘現場の責任者が貴重な体験談を交えて、曹操高陵の全容と曹操の人物像に迫ります。さらに、曹操の子孫である魏の皇帝が卑弥呼に金印や銅鏡100面などを贈った史実を踏まえて、三国時代と弥生時代の鏡を比較しながら当時の中国大陸と九州とのつながりに光を当てます。三角縁神獣鏡や近ごろ話題の鉄鏡についても、専門家による最新の見解が聞けるかもしれません。

日時:11月2日(土) 13:30 ~16:20(13:00開場)

講師:
①13時30分~15時05分
「曹操高陵の考古学的発見と研究」
潘 偉斌(ハン イヒン)氏 (河南省文物考古研究院第一研究室副主任)
*逐次通訳を行ないます

②15時15分~16時15分
「三国志の時代と卑弥呼の鏡」
辻田淳一郎氏 (九州大学大学院人文科学研究院准教授)

会場:九州国立博物館1階ミューシ?アムホール

定員:280名(当日受付・先着順)

参加費:無料(ただし、本展の観覧券もしくは半券の提示が必要。 )

お問合せ先:
九州国立博物館 NTTハローダイヤル
050-5542-8600(8時00分~22時00分)

観光
スポンサーリンク
snowblink