正倉院展2021奈良の混雑状況は?チケット・グッズ情報も!

正倉院展のチケットを安く購入する方法,奈良国立博物館の曜日ごとの混雑情報と周辺のリアルタイム渋滞情報,所要時間,感想・口コミ,グッズの写真も掲載!!

「第73回 正倉院展」は奈良国立博物館にて開催。

今年の正倉院展では、墨・硯(すずり)・紙といった文房具がまとまって出陳されるほか、高貴な素材を惜しげもなく使った円い胴の絃(げん)楽器「螺鈿紫檀阮咸(らでんしたんのげんかん)」や、極彩色の文様が鮮やかな蓮華形の香炉台「漆金薄絵盤(うるしきんぱくえのばん)」など、宝物55件が出陳されます。

スポンサーリンク



奈良国立博物館の新型コロナウイルス感染症予防対策の詳細はコチラ

正倉院(出典 wikipedia
正倉院(しょうそういん)は、奈良県奈良市の東大寺大仏殿の北北西に位置する、校倉造(あぜくらづくり)の大規模な正倉(高床式倉庫)。聖武天皇・光明皇后ゆかりの品をはじめとする、天平時代を中心とした多数の美術工芸品を収蔵していた建物で、1997年(平成9年)に国宝に指定され、翌1998年(平成10年)に「古都奈良の文化財」の一部としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。

江戸時代以前は朝廷の監督の下、東大寺によって管理されていた。1875年(明治8年)、収蔵されていた宝物の重要性に鑑み、内務省の管理下に移った。1881年(明治14年)4月7日、農商務省の設置に伴い、内務省博物局が農商務省へ移管され、1884年(明治17年)5月に宮内省所管となった。1908年(明治41年)4月、正倉院は帝室博物館の主管となり、1947年(昭和22年)5月3日の日本国憲法施行により正倉院を含めて皇室用財産が国有財産になったことに伴い、宮内府図書寮の主管となった。現在は宮内庁の施設等機関である正倉院事務所が正倉院宝庫および正倉院宝物を管理している。

正倉院が所蔵する宝物の9割以上は異国風のデザインを取り入れた日本産であるが、中国(唐)や西域、ペルシャなどからの輸入品もあることから、日本がシルクロードの東の終点と言われる由縁となっている。正倉院は、絵画・書跡・金工・漆工・木工・刀剣・陶器・ガラス器・楽器・仮面などの古代の美術工芸の粋を集めた文化財の一大宝庫であり、奈良時代の日本を知るうえで貴重な史料である正倉院文書、東大寺大仏開眼法要に関わる歴史的な品や古代の薬品なども所蔵されている。

開館時間・アクセス・駐車場

会場:奈良国立博物館 東新館・西新館

展覧会の開催期間:2021年10月30日(土)~11月15日(月)

休館日:会期中無休

開館時間:9:00~18:00
(金曜日、土曜日、日曜日、祝日(11月3日)は午後8時まで)
※最終入館は閉館の60分前まで

奈良国立博物館へのアクセス・地図・駐車場情報
〒630-8213 奈良市登大路町50番地
TEL:ハローダイヤル 050-5542-8600
https://www.narahaku.go.jp/info/access/
※奈良国立博物館には駐車場がありません。

半日無料でとめれる駐車場や 一日最大料金が100円の駐車場もある
駐車場予約・駐車場検索サイト特P
正倉院展に出かけるとき楽天トラベルを利用すると、お得になる可能性があります。

楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、取り敢えずチェックしてみるのもいいでしょう。

楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページは
https://travel.rakuten.co.jp/coupon/

また、楽天トラベルスーパーSALEが毎年3月、6月、9月、12月に開催されます。
このときは激安価格で国内外旅行ツアーが予約できたり、特別クーポンも発行されます。

大阪などに巡回して開催される予定はありません。



混雑状況・待ち時間

待ち時間や混雑状況は「第72回 正倉院展」公式サイト
公式ツイッターに掲載される可能性がありますからチェックしてください。

また、一般の方のTweetで混雑状況や待ち時間をチェックする場合は
「正倉院展 混雑 OR 混み OR 待ち」
などのキーワードでツイッター検索してください。

検索キーワードを入力するのが面倒な場合は、
以下のリンクで検索結果を表示してください。

リアルタイムのツイッター検索結果を表示
正倉院展の混み具合が分かるTweetが表示されます。
一部 正倉院展と無関係のTweetも含まれる場合があります。

Googleマップでも混雑状況や交通情報をチェックすることができます。
奈良国立博物館の曜日ごとの混雑状況と周辺のリアルタイム渋滞状況はコチラ

曜日ごと(土曜・日曜・平日)の混雑する時間帯もチェックできます。

スマートフォンの場合は
「Google Maps(グーグルマップ)」アプリで表示しないと
混雑状況が確認できないようです。

https://support.google.com/business/answer/6263531?hl=ja
混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間は、Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーから集計した匿名データをもとに割り出されます。こうしたユーザーからの訪問データが十分に集まっていれば、お客様の店舗の混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間が表示されます。これらの情報はビジネス情報に手動で追加することはできず、お客様の店舗の訪問データが十分にある場合のみ表示されます。

最新の訪問情報はリアルタイムで更新され、混雑する時間帯のグラフに重ねて表示されます。

Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーのみが対象になっているデータですが、ある程度は参考になると思います。
Googleマップの情報は正倉院展だけの混雑状況ではなく、
奈良国立博物館全体の混雑状況です。