ルコルビュジエ展2019国立西洋美術館の混雑状況は?チケット・グッズ・感想も!

国立西洋美術館開館60周年記念「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」は
国立西洋美術館で開催されています。

ルコルビュジエ展

若きシャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(ル・コルビュジエの本名)が故郷のスイスを離れ、芸術の中心地パリで「ピュリスム(純粋主義)」の運動を推進した時代に焦点をあて、絵画、建築、都市計画、出版、インテリア・デザインなど多方面にわたった約10年間の活動を振り返ります。
ル・コルビュジエと彼の友人たちの美術作品約100点に、建築模型、出版物、映像など多数の資料を加えて構成されます。ル・コルビュジエが世に出た時代の精神を、彼自身が作り出した世界遺産建築の中で体感できる、またとない機会となるでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=2fHA2eIdJBM

ル・コルビュジエ(出典 wikipedia
ル・コルビュジエ(Le Corbusier、1887年10月6日 – 1965年8月27日)はスイスで生まれ、フランスで主に活躍した建築家。本名はシャルル=エドゥアール・ジャヌレ=グリ(Charles-Édouard Jeanneret-Gris)。
フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエと共に「近代建築の三大巨匠」として位置づけられる(ヴァルター・グロピウスを加えて四大巨匠とみなすこともある)。

ル・コルビュジエは1887年10月6日、スイスのラ・ショー=ド=フォンに時計の文字盤職人の父エデゥアールとピアノ教師の母マリーの次男として生まれた。家業を継ぐために時計職人を養成する地元の装飾美術学校で彫刻と彫金を学んだが、専門的な大学教育は受けていない。ル・コルビュジエは時計職人の道を進むつもりだったが、当時時計産業は斜陽化しつつあり、さらにル・コルビュジエは視力が非常に弱く、精密な加工を必要とする時計職人としては重大なハンデを背負っていたため、徐々に別の道へ進むことを模索するようになっていった。

スポンサーリンク


開館時間・アクセス・駐車場

会場:国立西洋美術館(東京・上野公園)

展覧会の開催期間:2019年2月19日(火)~2019年5月19日(日)

休館日:月曜日、5月7日(火)
(ただし3月25日、4月29日、5月6日は開館)

開館時間:9:30~17:30
(金・土曜日は20:00まで)
※最終入館は閉館の30分前まで

国立西洋美術館へのアクセス・地図・駐車場情報
〒110-0007 東京都台東区上野公園7番7号
http://www.nmwa.go.jp/jp/visit/map.html
※国立西洋美術館には駐車場がありません。

大阪などに巡回して開催される予定はありません。

チケット


チケット料金

一般1,600円
大学生1,200円
高校生600円
中学生以下無料
※心身に障害のある方および付添者1名は無料
(入館の際に障害者手帳をご提示ください)。

※本料金で国立西洋美術館 版画素描展示室で開催されている
「林忠正―ジャポニスムを支えたパリの美術商」
もご覧いただけます。

ル・コルビュジエ展のチケットは国立西洋美術館のチケット売り場以外にも、
展覧会公式ホームページ(電子チケット「スマチケ」)CNプレイガイドローソンチケットチケットぴあe+(イープラス)楽天チケットYahoo!チケットJTBレジャーチケットなどでインターネット購入できます。

定価より安くチケットを入手したい場合は、
ラクマやヤフオクなどネットオークションに出品されていることもありますから、
チェックしてみてください。
ヤフオクの過去のデータを見ると無料観覧券が1,300円ぐらいで落札されているようです。

ヤフオクのル・コルビュジエ展チケット出品状況はコチラ

ラクマのル・コルビュジエ展チケット出品状況はコチラ

金券ショップでもチケットを販売している場合があります。

展覧会のチケットは会期終了間近になると安くなるケースが多いです。

混雑状況・待ち時間

待ち時間や混雑状況は「ルコルビュジエ展」公式サイト
公式ツイッターに掲載される可能性がありますからチェックしてください。

また、一般の方のTweetで混雑状況や待ち時間をチェックする場合は
「ルコルビュジエ OR ル・コルビュジエ OR コルビュジエ 混雑 OR 混み OR 待ち」
などのキーワードでツイッター検索してください。

検索キーワードを入力するのが面倒な場合は、
以下のリンクで検索結果を表示してください。

リアルタイムのツイッター検索結果を表示
ルコルビュジエ展の混み具合が分かるTweetが表示されます。
一部 ルコルビュジエ展と無関係のTweetも含まれる場合があります。

Googleマップでもリアルタイムの混雑状況や交通情報をチェックすることができます。
国立西洋美術館の現在の混雑状況と周辺の渋滞状況はコチラ

曜日ごとの混雑する時間帯もチェックできます。

スマートフォンの場合は
「Google Maps(グーグルマップ)」アプリで表示しないと
混雑状況が確認できないようです。

https://support.google.com/business/answer/6263531?hl=ja
混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間は、Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーから集計した匿名データをもとに割り出されます。こうしたユーザーからの訪問データが十分に集まっていれば、お客様の店舗の混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間が表示されます。これらの情報はビジネス情報に手動で追加することはできず、お客様の店舗の訪問データが十分にある場合のみ表示されます。

最新の訪問情報はリアルタイムで更新され、混雑する時間帯のグラフに重ねて表示されます。

Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーのみが対象になっているデータですが、ある程度は参考になると思います。
Googleマップの情報はルコルビュジエ展だけの混雑状況ではなく、
国立西洋美術館全体の混雑状況です。

曜日ごとのデータを見ると
国立西洋美術館は木曜日が比較的空いているようです。

ルコルビュジエ展に出かけた時
チョットいいレストランで食事をしてみてはいかがですか?

一休レストランから予約をすると、
上質な厳選レストランが40%以上オフになるタイムセールなどがあります。

芸能界のグルメ王お笑い芸人アンジャッシュの渡部建さんが
書籍で紹介しているお店がお得になっていることも!

 



グッズ

ル・コルビュジエ展のグッズには図録,マカロンボーロ,最中,スイスハートチョコクッキー,クリアファイル,三角スケール,ドローイングパッド,グラシン5ミリ方眼紙,はがき,フレーム付きフォトカード,ミニタオル,Tシャツ,トートバッグ,ペンケースなどがあります。

ル・コルビュジエ展のグッズ情報はコチラ



口コミ・感想

twitterでツイートされていたルコルビュジエ展の口コミ・感想を抜粋してみました。