六本木クロッシング2019展の混雑状況は?チケット情報も!

森美術館15周年記念展 六本木クロッシング2019展:つないでみる は森美術館で開催されています。

「六本木クロッシング」は森美術館が3年に一度、日本の現代アートシーンを総覧する定点観測的な展覧会として2004年以来開催してきたシリーズ展です。第6回目の開催となる今回は、シリーズ初の試みとして、森美術館の3人のキュレーターで共同キュレーションを行い、1970-80年代生まれを中心とした日本のアーティスト25組を紹介します。

森美術館(出典 wikipedia
森美術館(もりびじゅつかん)は、東京都港区六本木六丁目の六本木ヒルズ森タワー53階部分に位置する森アーツセンターの核となる美術館施設である。美術館のある地上約230m(53階)は、建物内の展示空間としては日本最高所に位置する。通称は森美術館の英語名称であるMori Art Museumの頭文字を取り、MAM(マム)。

森美術館の施設設計は、アメリカ・ニューヨークのホイットニー美術館や、ドイツ・ベルリンのグッゲンハイム美術館等を設計した、リチャード・グラックマン(Richard Gluckman)による。2003年10月に開館し、開館2年後までは所蔵作品を持たずに企画運営する方針を採っていた。展示作品の種類は企画される展覧会の内容により異なるが、現代美術が中心である。

スポンサーリンク


開館時間・アクセス・駐車場

会場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)

展覧会の開催期間:2019年2月9日(土)~5月26日(日)

休館日:会期中無休

開館時間:10:00~22:00
(火曜日のみ17:00まで。ただし4月30日(火)は22:00まで)
※「六本木アートナイト2019」開催に伴い、5月25日(土)は翌朝6:00まで
※最終入館は閉館の30分前まで

森美術館へのアクセス・地図・駐車場情報
〒106-6108 東京都港区六本木6-10-1
https://art-view.roppongihills.com/jp/info/

六本木ヒルズに到着しても森美術館の場所が分からない人が多いようです。

コチラのPDF2ページ目の下部に六本木駅から展望台・美術館の入り口(ミュージアムコーン)までの行き方が写真付きで掲載されていますので参考にしてください。



混雑状況・待ち時間

待ち時間や混雑状況は「六本木クロッシング2019展」公式サイト
森美術館の公式ツイッターに掲載される可能性がありますからチェックしてください。

また、一般の方のTweetで混雑状況や待ち時間をチェックする場合は
「六本木クロッシング 混雑 OR 混み OR 待ち」
などのキーワードでツイッター検索してください。

検索キーワードを入力するのが面倒な場合は、
以下のリンクで検索結果を表示してください。

リアルタイムのツイッター検索結果を表示
六本木クロッシング2019展の混み具合が分かるTweetが表示されます。
一部 六本木クロッシング2019展と無関係のTweetも含まれる場合があります。

またGoogleマップでも混雑状況や交通情報をチェックすることができます。

森美術館の曜日ごとの混雑状況と周辺のリアルタイム渋滞状況はコチラ

スマートフォンの場合は
「Google Maps(グーグルマップ)」アプリで表示しないと
混雑状況が確認できないようです。

https://support.google.com/business/answer/6263531?hl=ja
混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間は、Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーから集計した匿名データをもとに割り出されます。こうしたユーザーからの訪問データが十分に集まっていれば、お客様の店舗の混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間が表示されます。これらの情報はビジネス情報に手動で追加することはできず、お客様の店舗の訪問データが十分にある場合のみ表示されます。

最新の訪問情報はリアルタイムで更新され、混雑する時間帯のグラフに重ねて表示されます。

Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーのみが対象になっているデータですが、ある程度は参考になると思います。
Googleマップの情報は六本木クロッシング2019展だけの混雑状況ではなく、
森美術館全体の混雑状況です。

 

グッズ

六本木クロッシング2019展のグッズには展覧会カタログなどがあります。

六本木クロッシング2019展のグッズ情報はコチラ

チケット


チケット料金

一般1,800円
学生(高校・大学生)1,200円
子供(4歳~中学生)600円
シニア(65歳以上)1,500円
※障がい者手帳をお持ちの方とその介助者(1名まで)は、当日料金の半額となります。
(入館の際に、チケットカウンターにて障がい者手帳をご提示ください。)

※本展のチケットで、「MAMコレクション009」展、「MAMスクリーン010」展、「MAMプロジェクト026」展および展望台 東京シティビューにも入館可(屋上 スカイデッキを除く)。

「つないでみる割」
一般100円割引き(一般 1,800 円→1,700円)
以下の展覧会のチケット類(実券、招待券、割引券)をご提示の方
・奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド
・クリスチャン・ボルタンスキー ーLifetime
・愉しき源氏絵―土佐光吉と浮世絵版画から―
・三井家のおひなさま
※森美術館チケットカウンターにてご提示ください。

六本木クロッシング2019展のチケットは森美術館のチケット売り場以外にも、
チケットぴあでインターネット購入できます。

定価より安くチケットを入手したい場合は、
ラクマやヤフオクなどネットオークションに出品されていることもありますから、
チェックしてみてください。
ヤフオクの過去のデータを見ると招待券が800円ぐらいで落札されているようです。

ヤフオクの六本木クロッシング2019展チケット出品状況はコチラ

ラクマの六本木クロッシング2019展チケット出品状況はコチラ

金券ショップでもチケットを販売している場合があります。

展覧会のチケットは会期終了間近になると安くなるケースが多いです。

口コミ・感想

twitterでツイートされていた六本木クロッシング2019展の口コミ・感想を抜粋してみました。

観光
スポンサーリンク
snowblink