ルーベンス展2018の混雑状況は?所要時間やチケット・グッズ情報も!

「ルーベンス展―バロックの誕生」は国立西洋美術館(東京・上野公園)で開催されています。

ルーベンスの作品を、古代彫刻や16世紀のイタリアの芸術家の作品、そしてイタリア・バロックの芸術家たちの作品とともに展示し、ルーベンスがイタリアから何を学んだのかをお見せするとともに、彼とイタリア・バロック美術との関係を明らかにします。近年では最大規模のルーベンス展です。

ルーベンス(出典 wikipedia

ピーテル・パウル・ルーベンス(蘭: Peter Paul Rubens オランダ語: [ˈrybə(n)s]、1577年6月28日 – 1640年5月30日)は、バロック期のフランドルの画家、外交官。祭壇画、肖像画、風景画、神話画や寓意画も含む歴史画など、様々なジャンルの絵画作品を残した。日本語ではペーテル・パウル・リュベンス、ピーテル・パウル・リュベンスなどと表記する場合もある。

ルーベンスはアントウェルペンで大規模な工房を経営し、生み出された作品はヨーロッパ中の貴族階級や収集家間でも高く評価されていた。またルーベンスは画家としてだけではなく、古典的知識を持つ人文主義学者、美術品収集家でもあり、さらに七ヶ国語を話し、外交官としても活躍してスペイン王フェリペ4世とイングランド王チャールズ1世からナイト爵位を受けている。

『フランダースの犬』において、主人公のネロが見たがっていたアントウェルペン大聖堂の絵画である『キリスト昇架』と『キリスト降架』の作者はルーベンスで、ネロが祈りを捧げていたアントウェルペン大聖堂のマリアも、ルーベンスが描いた『聖母被昇天』である。

スポンサーリンク


開館時間・アクセス・駐車場

会場:国立西洋美術館(東京・上野公園)

展覧会の開催期間:2018年10月16日(火)~2019年1月20日(日)

休館日:月曜日、2018年12月28日(金)~2019年1月1日(火)、1月15日(火)
(ただし12月24日、1月14日は開館)

開館時間:9:30~17:30
(金・土曜日は20:00まで)
※最終入館は閉館の30分前まで

国立西洋美術館へのアクセス・地図・駐車場情報
〒110-0007 東京都台東区上野公園7番7号
http://www.nmwa.go.jp/jp/visit/map.html
※国立西洋美術館には駐車場がありません。

大阪などに巡回して開催される予定はありません。

所要時間

「ルーベンス展―バロックの誕生」で展示されている作品は約70点です。

出品リストはコチラ(PDF)

音声ガイドの所要時間は約35分ですから、
混雑状況にもよりますがササッと観るのであれば
1時間ぐらいで鑑賞できるとは思います。

じっくりと鑑賞したい作品もあると思いますので
時間に余裕があるときに行くことをオススメします。

音声ガイドナビゲーターは女優の長澤まさみさん。

音声ガイド貸出価格は550円(税込)

参考までに所要時間が記載されているTweetを紹介します。



混雑状況・待ち時間

待ち時間や混雑状況は「ルーベンス展―バロックの誕生」公式サイト
公式ツイッターには掲載されていないようですので、
「ルーベンス 混雑 OR 混み OR 待ち」
などのキーワードでツイッター検索してください。

検索キーワードを入力するのが面倒な場合は、
以下のリンクで検索結果を表示してください。

リアルタイムのツイッター検索結果を表示
ルーベンス展の混み具合が分かるTweetが表示されます。
一部 ルーベンス展と無関係のTweetも含まれる場合があります。

またGoogleマップでもリアルタイムの混雑状況をチェックすることができます。
国立西洋美術館の現在の混雑状況はコチラ

スマートフォンの場合は
「Google Maps(グーグルマップ)」アプリで表示しないと
混雑状況が確認できないようです。

曜日ごとの混雑する時間帯もチェックできます。

https://support.google.com/business/answer/6263531?hl=ja
混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間は、Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーから集計した匿名データをもとに割り出されます。こうしたユーザーからの訪問データが十分に集まっていれば、お客様の店舗の混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間が表示されます。これらの情報はビジネス情報に手動で追加することはできず、お客様の店舗の訪問データが十分にある場合のみ表示されます。

最新の訪問情報はリアルタイムで更新され、混雑する時間帯のグラフに重ねて表示されます。

Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーのみが対象になっているデータですが、ある程度は参考になると思います。
Googleマップの情報はルーベンス展だけの混雑状況ではなく、
国立西洋美術館全体の混雑状況です。

曜日ごとのデータを見ると
国立西洋美術館は木曜日が比較的空いているようです。



グッズ

ルーベンス展のグッズには図録,ポストカード,クリアファイル,リップクリーム,ヴィタメールの「マカダミア・ショコラ(ミルク)」などがあります。

ルーベンス展のグッズ情報はコチラ

チケット


チケット料金

一般1,600円
大学生1,200円
高校生800円
中学生以下無料
※心身に障害のある方および付添者1名は無料
(入館の際に障害者手帳をご提示ください)

ルーベンス展のチケットは国立西洋美術館のチケット売り場以外にも、
公式チケットTBSチケBOO!ローソンチケットチケットぴあe+(イープラス)などでインターネット購入できます。

定価より安くチケットを入手したい場合は、
ラクマやヤフオクなどネットオークションに出品されていることもありますから、
チェックしてみてください。
ヤフオクの過去のデータを見ると1,300円ぐらいで落札されているようです。

ヤフオクのルーベンス展チケット出品状況はコチラ

ラクマのルーベンス展チケット出品状況はコチラ

金券ショップでもチケットを販売している場合があります。

展覧会のチケットは会期終了間近になると安くなるケースが多いです。

口コミ・感想

twitterでツイートされていたルーベンス展の感想を抜粋してみました。