一条ゆかり展弥生美術館の混雑状況は?チケット・グッズ情報も!

「集英社デビュー50周年記念 一条ゆかり展 ~ドラマチック!ゴージャス!ハードボイルド!~」は弥生美術館で開催されています。

一条ゆかりの貴重な初期作品から代表作「デザイナー」「砂の城」「有閑倶楽部」「正しい恋愛のススメ」「プライド」などの原画を中心に、人生の全てを漫画に捧げ、トップを走り続けた約50年にわたる画業を紹介。

一条ゆかり(出典 wikipedia

一条 ゆかり(いちじょう ゆかり、本名:藤本 典子(ふじもと のりこ)、1949年9月19日 – )は、日本の漫画家。岡山県玉野市出身。玉野市立玉野商業高等学校卒業。

少女漫画の技法に貢献した。代表作に『有閑倶楽部』『砂の城』等。

1960年代終わりから70年代の半ばごろ、少女漫画の華麗な画風の進展をリードした作家。平面的・装飾的とも言えるイラスト的な線によるドラマチックな表現を進めた。当時の発表の場である「りぼん」「りぼんコミック」は当時の少女漫画の前衛的な場の一つともなっていた。

その後も総じて安定した長期の作家活動をしている。コメディ「有閑倶楽部」は長くシリーズ化されたヒット作となっている。

スポンサーリンク


開館時間・アクセス・駐車場

会場:弥生美術館

展覧会の開催期間:2018年9月29日(土)~12月24日(月)

休館日:月曜日
(ただし10月8日(月祝)、12月24日(月)開館、翌10月9日(火)休館)

開館時間:10:00~17:00
※最終入館は閉館の30分前まで

弥生美術館へのアクセス・地図・駐車場情報
〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-3
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/guide/visit.html
※弥生美術館には駐車場がありません。

所要時間

参考までに所要時間が記載されているTweetを紹介します。

混雑状況・待ち時間

待ち時間や混雑状況は「一条ゆかり展」公式サイト
弥生美術館・竹久夢二美術館公式ツイッターには
掲載されていないようですので、
「一条ゆかり OR 弥生美術館 混雑 OR 混み OR 待ち」
などのキーワードでツイッター検索してください。

検索キーワードを入力するのが面倒な場合は、
以下のリンクで検索結果を表示してください。

リアルタイムのツイッター検索結果を表示
一条ゆかり展の混み具合が分かるTweetが表示されます。
一部 一条ゆかり展と無関係のTweetも含まれる場合があります。

またGoogleマップでも混雑状況をチェックすることができます。
弥生美術館の曜日ごとの混雑状況はコチラ

スマートフォンの場合は
「Google Maps(グーグルマップ)」アプリで表示しないと
混雑状況が確認できないようです。

https://support.google.com/business/answer/6263531?hl=ja
混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間は、Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーから集計した匿名データをもとに割り出されます。こうしたユーザーからの訪問データが十分に集まっていれば、お客様の店舗の混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間が表示されます。これらの情報はビジネス情報に手動で追加することはできず、お客様の店舗の訪問データが十分にある場合のみ表示されます。

最新の訪問情報はリアルタイムで更新され、混雑する時間帯のグラフに重ねて表示されます。

Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーのみが対象になっているデータですが、ある程度は参考になると思います。
Googleマップの情報は一条ゆかり展だけの混雑状況ではなく、
弥生美術館全体の混雑状況です。



グッズ

一条ゆかり展のグッズにはクリアファイル,イラスト集,ポストカード,手ぬぐい,定期入れ,バック,パスケースなどがあります。

チケット



チケット料金

一般900円
大学生・高校生800円
中学生・小学生400円
※障害者手帳をご持参の方はご本人のみ、500円になります。
(入館の際に証明できるものをご提示下さい)

※本料金で竹久夢二美術館もご覧いただけます。

一条ゆかり展のチケットは弥生美術館の受付で購入。

ジョルダンクーポンを利用することで入館料が100円引きになります。
割引クーポンはコチラ

定価より安くチケットを入手したい場合は、
ラクマやヤフオクなどネットオークションに出品されていることもありますから、
チェックしてみてください。
ヤフオクの過去のデータを見ると600円ぐらいで落札されているようです。

ヤフオクの弥生美術館チケット出品状況はコチラ

ラクマの弥生美術館チケット出品状況はコチラ

金券ショップでもチケットを販売している場合があります。

口コミ・感想

twitterでツイートされていた一条ゆかり展の感想を抜粋してみました。

観光
スポンサーリンク
snowblink