ルーブル美術館展2018大阪の混雑状況・所要時間・グッズ・チケット情報

「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか」は、
以下の日程で巡回して開催されます。

東京展(国立新美術館):2018年5月30日(水) ~ 2018年9月3日(月)

開催中 大阪展(大阪市立美術館):2018年9月22日(土) ~ 2019年1月14日(月・祝)

人の似姿を描出する肖像は、古代以来の長い歴史をもつ芸術ジャンル。
ルーヴル美術館展は、ルーヴル美術館の全8部門(古代オリエント美術、古代エジプト美術、古代ギリシャ・エトルリア・ローマ美術、イスラム美術、絵画、彫刻、美術工芸品、素描・版画)から選りすぐられた約110点の作品を通して、肖像の社会的役割や表現上の様々な特質を浮き彫りにします。27年ぶりに来日するヴェネツィアの巨匠ヴェロネーゼの傑作《女性の肖像》、通称《美しきナーニ》から、古代エジプトの棺を飾ったマスク、ローマ皇帝やナポレオンなどの君主像、そして華麗な女性や愛らしい子どもたちの肖像まで、数々の肖像の名品が一堂に会します。

ルーヴル美術館(出典 wikipedia

ルーヴル美術館(ルーヴルびじゅつかん、仏: Muse’e du Louvre)は、パリにあるフランスの国立美術館。世界最大級の美術館(博物館)であるとともに世界最大級の史跡のひとつで、パリ中心部1区のセーヌ川の右岸に位置する。収蔵品380,000点以上。先史時代から19世紀までの様々な美術品35,000点近くが、総面積60,600平方メートルの展示場所で公開されている。世界で最も入場者数の多い美術館で、毎年800万人を超える入場者が訪れている。フランスの世界遺産であるパリのセーヌ河岸にも包括登録されている。
ルーヴル美術館は、フランス王フィリップ2世が12世紀に、もともと要塞として建設したルーヴル城(ルーヴル宮殿)に収容されている。現在の建物にも要塞として使用されていた当時の面影が一部残っているが、幾度となく増改築が繰り返されて、現在のルーヴル宮殿の建物となっている。

スポンサーリンク


東京展の開館時間・アクセス・駐車場

会場:国立新美術館 企画展示室1E

展覧会の開催期間:2018年5月30日(水) ~ 2018年9月3日(月)

休館日:毎週火曜日(ただし8/14(火)は開館 )

開館時間:10:00~18:00
(金・土曜日は、6月は20:00まで、7・8・9月は21:00まで)
※最終入館は閉館の30分前まで

国立新美術館へのアクセス・地図・駐車場情報
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
http://www.nact.jp/information/access/
※国立新美術館には駐車場がありません。

大阪展の開館時間・アクセス・駐車場

会場:大阪市立美術館

展覧会の開催期間:2018年9月22日(土) ~ 2019年1月14日(月・祝)

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)

開館時間:9:30~17:00
※最終入館は閉館の30分前まで

大阪市立美術館へのアクセス・地図・駐車場情報
〒543-0063 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82(天王寺公園内)
http://www.osaka-art-museum.jp/information/access
※大阪市立美術館には駐車場がありません。

所要時間

ルーヴル美術館展で展示されている作品は約110点です。

出品リストはコチラ(PDF)

音声ガイドの所要時間は約35分ですから、
混雑状況にもよりますがササッと観るのであれば
1時間ぐらいで鑑賞できるとは思います。

じっくりと鑑賞したい作品もあると思いますので
時間に余裕があるときに行くことをオススメします。

音声ガイドナビゲーターは俳優の高橋一生さん。

音声ガイド貸出価格は各550円(税込)
音声ガイドの詳細はコチラ

参考までに所要時間が記載されているTweetを紹介します。



混雑状況・待ち時間

待ち時間や混雑状況は
「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか」公式サイトには掲載されていませんが、
公式ツイッターでTweetされているようです。

また、一般の方のTweetで混雑状況や待ち時間をチェックする場合は
「ルーヴル美術館展 混雑 OR 混み OR 待ち -from:Louvre_ntv」
などのキーワードでツイッター検索してください。

検索キーワードを入力するのが面倒な場合は、
以下のリンクで検索結果を表示してください。

リアルタイムのツイッター検索結果を表示
ルーヴル美術館展の混み具合が分かるTweetが表示されます。
一部 ルーヴル美術館展と無関係のTweetも含まれる場合があります。

またGoogleマップでもリアルタイムの混雑状況をチェックすることができます。
大阪市立美術館の現在の混雑状況はコチラ

曜日ごとの混雑する時間帯もチェックできます。

スマートフォンの場合は
「Google Maps(グーグルマップ)」アプリで表示しないと
混雑状況が確認できないようです。

https://support.google.com/business/answer/6263531?hl=ja
混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間は、Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーから集計した匿名データをもとに割り出されます。こうしたユーザーからの訪問データが十分に集まっていれば、お客様の店舗の混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間が表示されます。これらの情報はビジネス情報に手動で追加することはできず、お客様の店舗の訪問データが十分にある場合のみ表示されます。

最新の訪問情報はリアルタイムで更新され、混雑する時間帯のグラフに重ねて表示されます。

Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーのみが対象になっているデータですが、ある程度は参考になると思います。
Googleマップの情報はルーブル美術館展だけの混雑状況ではなく、
大阪市立美術館全体の混雑状況です。

大阪展

東京展(終了)



グッズ

ルーヴル美術館展のグッズには図録,マグカップ,iPhoneケース,チョコレート,トートバッグ,マスキングテープなどがあります。

ルーヴル美術館展のグッズ情報はコチラ

チケット


チケット料金

一般1,600円
大学生1,200円
高校生800円 土曜日無料[要証明]
中学生以下無料[要証明]
※障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料[要証明]
10月16日(火)~11月30日(金)
平日ご来館の先着200名様にポストカード(非売品)をプレゼントいたします。
(4種類あり。曜日によって異なります。)

ルーヴル美術館展のチケットは大阪市立美術館のチケット売り場以外にも、
公式オンラインチケットイープラスチケットぴあローソンチケットセブンチケット楽天チケット日テレゼロチケCNプレイガイドなどでインターネット購入できます。

定価より安くチケットを入手したい場合は、
ラクマやヤフオクなどネットオークションに出品されていることもありますから、
チェックしてみてください。
ヤフオクの過去のデータを見ると1,300円ぐらいで落札されているようです。

ヤフオクのルーヴル美術館展チケット出品状況はコチラ

ラクマのルーヴル美術館展チケット出品状況はコチラ

金券ショップでもチケットを販売している場合があります。

展覧会のチケットは会期終了間近になると安くなるケースが多いです。

口コミ・感想

twitterでツイートされていたルーヴル美術館展の感想を抜粋してみました。