日本を変えた千の技術博の混雑状況は?所要時間・感想・チケット・グッズ情報も!

「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」は国立科学博物館で開催されています。

明治から平成に至るまでの、日本を変えた科学技術に焦点を当て、ストーリーやキーパーソン、製品・部品、文書、写真資料などを一堂に集めて紹介します。日本の科学技術の歩みを振り返り、その強みや面白さにスポットライトを当てることにより、科学・技術の未来を考えます。

国立科学博物館(出典 wikipedia
国立科学博物館(こくりつかがくはくぶつかん、英称:National Museum of Nature and Science、略称:かはく、科博)は、独立行政法人国立科学博物館が運営する博物館施設。

国立科学博物館は「自然史に関する科学その他の自然科学及びその応用に関する調査及び研究並びにこれらに関する資料の収集、保管(育成を含む)及び公衆への供覧等を行うことにより、自然科学及び社会教育の振興を図る」ことを目的とした博物館である(独立行政法人国立科学博物館法:第3条)。当館は博物館法における博物館ではなく、博物館相当施設である。これは博物館法が国の施設を範疇としていないためである。全国の博物館の指導的な立場としての事業を数多く行っている。独立行政法人化によって国から切り離されたが、その後も名称に「国立」を冠している。これは海外との関わりにおいて国の機関であることを示す必要があるために認められた特例である。

スポンサーリンク


開館時間・アクセス・駐車場

会場:国立科学博物館(東京・上野公園)

展覧会の開催期間:2018年10月30日(火)~2019年3月3日(日)

休館日:月曜日、12月28日(金)~1月1日(火)、1月15日(火)、2月12日(火)
(ただし、12月24日(月)、1月14日(月)、2月11日(月)、2月25日(月)は開館)

開館時間:9:00~17:00
(金・土曜日は20:00まで)
※最終入館は閉館の30分前まで

国立科学博物館へのアクセス・地図・駐車場情報
〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
https://www.kahaku.go.jp/userguide/access/index.html
※国立科学博物館には駐車場がありません。

所要時間

「日本を変えた千の技術博」で展示されている作品は600点以上です。

音声ガイドの所要時間は約40分ですから、
混雑状況にもよりますがササッと観るのであれば
1時間30分ぐらいで鑑賞できるとは思います。

3時間半かかった人もいますし、
じっくりと鑑賞したい作品もあると思いますので
時間に余裕があるときに行くことをオススメします。

音声ガイドナレーターは俳優の松重豊さん。

音声ガイド貸出価格は550円(税込)
音声ガイドの詳細はコチラ

参考までに所要時間が記載されているTweetを紹介します。



混雑状況・待ち時間

リアルタイムの国立科学博物館各施設の待ち時間や混雑状況は
「国立科学博物館」公式サイトのこちらで確認できます。

「日本を変えた千の技術博」公式サイト
公式ツイッターには掲載されていないようです。

また、一般の方のTweetで混雑状況や待ち時間をチェックする場合は
「千の技術博 混雑 OR 混み OR 待ち」
などのキーワードでツイッター検索してください。

検索キーワードを入力するのが面倒な場合は、
以下のリンクで検索結果を表示してください。

リアルタイムのツイッター検索結果を表示
千の技術博の混み具合が分かるTweetが表示されます。
一部 千の技術博と無関係のTweetも含まれる場合があります。

またGoogleマップでもリアルタイムの混雑状況や交通情報をチェックすることができます。
国立科学博物館の現在の混雑状況と周辺の渋滞状況はコチラ

曜日ごとの混雑する時間帯もチェックできます。

スマートフォンの場合は
「Google Maps(グーグルマップ)」アプリで表示しないと
混雑状況が確認できないようです。

https://support.google.com/business/answer/6263531?hl=ja
混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間は、Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーから集計した匿名データをもとに割り出されます。こうしたユーザーからの訪問データが十分に集まっていれば、お客様の店舗の混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間が表示されます。これらの情報はビジネス情報に手動で追加することはできず、お客様の店舗の訪問データが十分にある場合のみ表示されます。

最新の訪問情報はリアルタイムで更新され、混雑する時間帯のグラフに重ねて表示されます。

Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーのみが対象になっているデータですが、ある程度は参考になると思います。
Googleマップの情報は千の技術博だけの混雑状況ではなく、
国立科学博物館全体の混雑状況です。

 



グッズ

日本を変えた千の技術博のグッズには図録,ペーパーウエイト,Tシャツ,クッキー,缶バッジ,クリアファイルなどがあります。

千の技術博のグッズ情報はコチラ

チケット


チケット料金

一般・大学生1,600円
小・中・高校生600円
未就学児無料
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名様は無料。
(入館の際に証明できるものをご提示下さい)

※本券で本展を観覧された方は、同日に限り常設展(地球館・日本館)もご覧いただけます。

金曜・土曜限定ペア得ナイト券
2名1組 2000円
※会場で当日午後5時以降販売、2名様同時入場限定
※最終入場は午後7時30分

日本を変えた千の技術博のチケットは国立科学博物館のチケット売り場以外にも、
公式オンラインチケットローソンチケットセブンチケットチケットぴあe+(イープラス)などでインターネット購入できます。

定価より安くチケットを入手したい場合は、
ラクマやヤフオクなどネットオークションに出品されていることもありますから、
チェックしてみてください。
ヤフオクの過去のデータを見ると1,300円ぐらいで落札されているようです。

ヤフオクの千の技術博チケット出品状況はコチラ

ラクマの千の技術博チケット出品状況はコチラ

金券ショップでもチケットを販売している場合があります。

展覧会のチケットは会期終了間近になると安くなるケースが多いです。

口コミ・感想

twitterでツイートされていた千の技術博の口コミ・感想を抜粋してみました。

電話占い無料で当たる