ミケランジェロ展2018の混雑状況は?感想やチケット・グッズ情報も

「ミケランジェロと理想の身体」は東京・上野公園の国立西洋美術館で開催されています。

《ダヴィデ=アポロ》《若き洗礼者ヨハネ》というミケランジェロ彫刻の傑作を核に、古代ギリシャ・ローマとルネサンスの作品約70点の対比を通して、両時代の芸術家が創りあげた理想の身体美の表現に迫ります。

スポンサーリンク


開館時間・アクセス・駐車場

会場:国立西洋美術館(東京・上野公園)

展覧会の開催期間:2018年6月19日(火)~9月24日(月・休)

休館日:月曜日,7月17日(火)
※ただし、7月16日(月・祝)、8月13日(月)、9月17日(月・祝)、9月24日(月・休)は開館

開館時間:9:30~17:30
(金,土曜日は21:00まで)
※最終入館は閉館の30分前まで

国立西洋美術館へのアクセス・地図・駐車場情報
〒110-0007 東京都台東区上野公園7番7号
http://www.nmwa.go.jp/jp/visit/map.html
※国立西洋美術館には駐車場がありません。

所要時間

「ミケランジェロと理想の身体」で展示されている作品は約70点です。

出品リストはコチラ(PDF)

音声ガイドの所要時間は約35分ですから
混雑状況にもよりますがササッと観るのであれば
1時間ぐらいで鑑賞できるとは思います。

じっくりと鑑賞したい作品もあると思いますので
時間に余裕があるときに行くことをオススメします。

音声ガイドナビゲーターは声優の安元洋貴さん。

音声ガイド貸出価格は520円(税込)
音声ガイドの詳細はコチラ

参考までに所要時間が記載されているTweetを紹介します。



混雑状況・待ち時間

待ち時間や混雑状況は「ミケランジェロと理想の身体」公式サイト
ミケランジェロ展の公式twitterには掲載されていないようですので、
「ミケランジェロ展 混雑 OR 混み OR 待ち」
などのキーワードでツイッター検索してください。

検索キーワードを入力するのが面倒な場合は、以下のリンクで検索結果を表示してください。
リアルタイムのツイッター検索結果を表示

ミケランジェロ展の混み具合が分かるTweetが表示されると思います。
一部ミケランジェロ展と無関係のTweetも含まれる場合があります。



グッズ

ミケランジェロ展のグッズには図録,アクリルキーホルダー,ロールふせん,落雁などがあります。

ミケランジェロ展のグッズ情報はコチラ

チケット



チケット料金

一般1,600円
大学生1,200円
高校生800円
中学生以下無料
※心身に障害のある方および付添者1名は無料(入館の際に障害者手帳をご提示ください)。

ミケランジェロ展のチケットは国立西洋美術館のチケット売り場以外にも、
オンラインチケット<PassMarket>セブンチケットローソンチケットチケットぴあe+(イープラス)CNプレイガイドイベンティファイなどでインターネット購入できます。

定価より安くチケットを入手したい場合は、
ラクマやヤフオクなどネットオークションに出品されていることもありますから、
チェックしてみてください。
ヤフオクの過去のデータを見ると900円ぐらいで落札されているようです。

ヤフオクのミケランジェロ展チケット出品状況はコチラ

ラクマのミケランジェロ展チケット出品状況はコチラ

金券ショップでもチケットを販売している場合があります。

展覧会のチケットは会期終了間近になると安くなるケースが多いです。

感想・口コミ

twitterでツイートされていたミケランジェロ展の感想を抜粋してみました。

観光
スポンサーリンク
snowblink